小陰唇を縮小する|誰にも言えないコンプレックスを解消

クリニックを探す

考える女性

小陰唇の縮小手術を受けたいけれど、担当する人が男性だと恥ずかしくて利用することが出来ないという女性は少なくありません。ですが、女性が担当してくれるクリニックも多いので探して足を運ぶと良いです。

もっと見る

デリケートな悩み

女の人

デリケートゾーンで悩みを抱えている女性は多く、しかし簡単に話すことが出来ないので難しい問題だといえます。特に見える部分であれば他の人と比較をすることも出来るのですが、デリケートゾーンは見ることがないので比較しようがありません。そのため、余計に悩みを抱えてしまう人は少なくないといえるでしょう。女性のデリケートゾーンの悩みで多いのが小陰唇で、大きくないかとコンプレックスを抱えている人が多いものです。小陰唇の平均的な大きさは大陰唇からはみ出て1センチ前後が平均的と言われていますが、大きさには個人差があります。また、大きさだけではなく左右のバランスなどで悩みを抱えている人もいるでしょう。

小陰唇は下着などで擦れることで腫れてしまうことがあり、それで大きくなってしまったということもあります。なるべく擦れないようにすることは難しいのですが、それ以外にも遺伝やホルモンバランスが原因になっていることもあるでしょう。ですが、小陰唇は縮小させることが出来ます。縮小させる方法はクリニックを利用して施術を受けるのですが、時間もかからず簡単な施術となっているのでその日の内に悩みを解消することが出来るでしょう。クリニックでは小陰唇を縮小させることが出来るのですが、その他の悩みも一緒に解消させることが可能です。小陰唇が黒いと悩みを抱えている人も多く、それらも施術や塗り薬で解消することが出来ます。そのため、悩んでいる人は早めにクリニックに足を運んでコンプレックスを解消すると良いでしょう。

下調べを行なう

ヒップ

小陰唇縮小手術を受ける場合、信頼出来るクリニックに任せることが大切です。理由としては失敗されてしまうことがあり、その場合再手術を受けて修正する必要があるので余計に費用がかかってしまうといえるでしょう。

もっと見る

ストレスも解消出来る

ウーマン

小陰唇が大きい場合、下着と擦れて痛みを生じることがあります。毎日、そのような痛みが続くとストレスにもなりますし、きつくない下着やパンツなどを選ばなくてはなりません。ですが、縮小手術を受けることで痛みがなくなり、またストレスも解消することが出来るので積極的に受けるようにしましょう。

もっと見る